国際基督教大学(ICU)
– 先生紹介 –

シェアする

icon-teacher

★毛利 勝彦 教授
アドミッションズ・センター長

「二刀流への挑戦を応援します」

ICUキャンパスでは、国産木材を活用する隈研吾さんら※がデザインしたネオ・ジャパネスクな校舎や体育館が次々と完成しています。学生も教員も多様な文化背景を持つ人々が多く集まり、まるでグローバル社会の交差点。鉄は鉄によって磨かれ、人は友によって磨かれる。日本と世界が出会うステージで「尖った」大学生活を送りたいなら、ここは最適です。「ICUは入試も尖っている」と言われることがありますが、異なる世界への知的好奇心を持ち対話を楽しむことができる方には「刺さる」はず。日本語でも英語でも、文系でも理系でも、オフラインでもオンラインでも、ICUは二刀流に挑戦する学生を求めています。
Expand your potential!

★平島 大 教授
アドミッションズ・センター長

「ICUの入試は、ICUでの学びの第一歩です」

新型コロナウイルスの流行やロシアによるウクライナへの侵攻など、予想することも難しいようなことが次々に起こっています。世界で起きていること、身の回りで起きていること、それらに対して我々には何ができるのでしょうか?私たちは常に「何を大切にして、どのように行動すべきか」という問いを突きつけられています。自由で、深い批判的な思考に基づいて、常に大切なことを求めて旅を続ける人、ICUはそのような人とともに歩んでいきたいと考えています。ICUでは、授業への学生の積極的な参加をうながし、専門を深めるだけでなく、広い視点から新しい考え方、解決方法をともに探る教育を実践しています。ICUの入試は、そのような学びの第一歩です。

★石生 義人 教授
教養学部長

「学生が「主体的に学ぶ」ことを可能にするICUのリベラルアーツ教育」

ICUの特徴は、学生が「主体的に学ぶ」ことを可能にするシステムが備わっていることです。授業では、教員が情報を一方的に与える講義スタイルではなく、学生のプレゼンテーションや学生間のディスカッションをする機会を多く設け、学生が自分で学んだことを消化して、自分の言葉で表現できるようにしています。また、ICUでは教わったことを鵜呑みにするのではなく、論理的思考に基づいたcritical thinking(批判的思考)を行うことを推奨しています。留学機会が多いことも、主体的に学ぶ上でプラスになります。ICUでは、メジャー(専修分野)を決定するのは2年次の後半ですので、自分の興味に基づいて多くの授業を受講してから、自分が本当に深めたい学問をメジャーにすることができます。このように、学生が主体的に学ぶことを可能にする教育制度がICUのリベラルアーツ教育です。

★久保 謙哉 教授
アドミッションズ・センター長

「個性きらめく学生が育つリベラルアーツ大学」

ICUの学生は講義や演習のみならず、ディスカッションやプレゼンテーションでの主体的活動を通じて、問題やデータを的確に分析して互いの意見を批判的に理解し、新しい解決法を創造して実践する力を育みます。専門を深く究めるだけではなく、リベラルアーツ教育の特徴を生かして自分の要求と好奇心に基づいて専門以外の多様な科目を主体的に選択して履修するので、一学部一学科しかない大学でありながら、個性を豊かに輝かせる学生たちが巣立っています。ICUのリベラルアーツ教育のコンセプトを詰め込んだICUの入試は、ICUでの学修のミニチュア版であり、ICUでの学修の第一歩だと言ってもいいでしょう。

★森島 泰則教授
教養学部/アーツ・サイエンス学科

「学生ひとりひとりが主体的に学ぶ ICUのリベラルアーツ」

ICUの授業の多くは、プロジェクトやプレゼンテーションを活用して、学生が主体的に学んでいます。自らの専門性を深めつつ幅広い分野を学ぶことによって、論理的思考力や高いコミュニケーション能力を持ち、創造性豊かな学生が毎年巣立っていきます。
ICUの受験を考えている方は、アドミッション・ポリシーを是非確認してください。何故ICUがリベラルアーツ教育を実践しているのか、3つの使命や「行動するリベラルアーツ」など、ICUの原点がそこに記されています。このコンセプトが他大学との大きな違いを生んでいます。ICUの特徴のすべて、そして入試もそこから始まり、そこに帰結します。

Profile
ICUアドミッションズ・センター長/教授(心理学)


国際基督教大学(ICU)
https://www.icu.ac.jp

〒181-8585
東京都三鷹市大沢3-10-2

お問い合わせ
TEL:0422-33-3058(パブリックリレーションズ・オフィス)

– DATA –
教養学部/アーツ・サイエンス学科 : 美術・文化財研究、音楽、文学、哲学・宗教学、経済学、経営学、歴史学、法学、公共政策、政治学、国際関係学、社会学、人類学、生物学、物理学、化学、数学、情報科学、言語教育、言語学、教育学、心理学、メディア・コミュニケーション・文化、日本研究、アメリカ研究、アジア研究、ジェンダー・セクシュアリティ研究、開発研究、グローバル研究、平和研究、環境研究

シェアする
  • 東京・私立大学
  • さまざまな改革・挑戦を続け15学部38学科を擁する日本有数の総合大学。
  • 東京・私立大学
  • 社会で生きる学び「実学教育」に力を入れる創立135年を超える歴史を誇る総合大学。
  • 愛知・私立大学
  • 1946年の開学より外国語教育と国際教育を柱とし、世界に羽ばたく人材の育成に力を入れています。
  • 愛知・私立大学
  • 「強く、優しく。」東海地区を代表する女性総合大学として、女性のための教育を追求しています。
  • 東京・私立大学
  • 知識の先にある本物の“叡智”によって一人ひとりの可能性を引き出し、世界を切り開く人物を養成します。
  • 愛知・国立大学
  • 創立当初から受け継がれている「自由闊達」な学風を伝統とし、世界レベルの教育・研究を実施しています。
  • 東京・私立大学
  • 文理の枠を超えて学ぶカリキュラムを、日英バイリンガリズムの少人数教育により実践しています。
  • 大阪・私立大学
  • 総合大学として、多様な文化とその価値観を尊重し、柔軟かつ幅広い視野で物事を捉える力をつけます。
  • 京都・国立大学
  • 対話を根幹とした自由の学風のもと創造の精神を涵養する学問の都として、世界にその存在感を示しています。
  • 京都・私立大学
  • 一国の良心ともいうべき人物の養成を教育の目標に掲げ、その建学の精神が145年以上引き継がれています。

関連する記事はありませんでした ...


PAGE TOP