名古屋わかもの会議

「マチ」を考え、「マチ」を変えよう!

シェアする

「名古屋わかもの会議」は、高校生・大学生約10名で組織されています。

コンセプトは「若者と街の共創サイクルを作る」を掲げ、地域のことや社会問題に関心を持ってもらえる場作りをしています。

主なイベントは、年2回全国から若者100人を集めてディスカッションする「名古屋わかもの会議」の開催。ここに向けて、みんなで力を合わせて頑張っています。

また、プロスポーツクラブとタッグを組んだりし、様々な視点で地域や社会のことを考えられるよう工夫をしております。

他にも、愛知県知事より「第70回全国植樹祭あいち言の葉キャラバン」や「あいち消防団応援サポーター」に任命していただくなど活動は多岐に渡ります。

もちろん、みんなで仲良く取り組むと共に、他の都道府県で行われている「わかもの会議」仲間との交流もしていたりもします!

現在、825()午後、名古屋港湾会館にて「第8回名古屋わかもの会議」の参加者を募集しております!

ぜひ、皆さんで自分たちの住む「マチ」や「社会」を考えてみましょう!!

詳細は「名古屋わかもの会議」フェイスブックページよりご確認ください!!

お待ちしております!

HPhttp://nagoya-wakamonokaigi.com/

シェアする
  • 豊田市の魅力発信と学生同士の交流を目的とした学生団体「とよた学生盛りあげ隊」が活動
  • 犬山城白帝文庫理事長 成瀬淳子氏に聞く「国宝 犬山城」。
  • 不安や悩みがあったりしたら、一人で悩まず、いつでもすぐ電話で相談してください。
  • "ごく普通の高校生"から"政策を作るスーパー高校生"に。人生を変える365日。

PAGE TOP