帰国後のこと

シェアする

お久しぶりです。2021年8月から22年6月までフィンランド留学をし、時折スキッフルの記事を執筆しておりました、矢橋舞美と申します。長らく投稿をしておりませんでしたが、現在は元気に大学生活を送っております。

さて今回は、主に帰国後のことをお話しします。大きく分けて、
❶ 留学体験がどのように生かされているか
❷ これからの方向性など
❸ これから留学をする皆さんへの助言
の3本柱でお届けします!

❶留学体験がどのように生かされているか
進路選択・実現に良い影響があったり、新しい人と出会うときの話のネタになったりとさまざまな点で活かされています。

前者について、留学前はただなんとなく考えていました。しかし、帰国後はその大学・学部・学科で学びたいことやリソースをどう使いこなしたいかなど、より具体的に考えられるようになりました。また、留学中に英語力も向上させたので、受験勉強においては英語以外の教科に労力を割くことができました。そのおかげもあって、第一志望に合格することができたと思います。

加えて、大学生になって新しい人と出会いますが、フィンランドに留学していたことを話すと、サウナをはじめとするフィンランドネタで盛り上がり、私のことを覚えてくれ、仲を深めやすいです。小さいことに思えるかもしれませんが、これが「人脈を広げる」という私が大学4年間で大切にしたいことに大いに役立っております。

❷これからの方向性
正直どう答えるべきか毎回迷います。笑 でも多分、自分にとっては褒め言葉である「変わり者だね」と言われ続けたいのだと思います。ユニークで社会にインパクトのあることなど、色んなことをするために、色んな場所へ行き、色んな人との出会いを大切にしたいです。(なんとも抽象的な回答になってしまいましたがお許しを。)

❸これから留学をする皆さんへの助言
実は以前に、フィンランドセンターという公的機関主催の留学ウェビナーにて、私の留学体験をお話しすることがありました。そのプレゼン資料がネット上に掲載されていますので、ぜひご覧ください。こちらです!
https://finstitute.jp/wp-content/uploads/2023/04/0425_Webinar_presentations.pdf

さて、これから留学を控えていらっしゃる皆さんへ、少しコメントを残しておきます。

留学前は、現地語の学習を頑張りましょう。いくら英語が通じる国でも、  現地の人の日常を深く知るには、その人たちの普段の会話を知ることが一歩です。
また、いい日も、あんまりついてない日もありますが、超あっという間に終わります。その時にしかできないことを楽しんで!!!
進路のことは帰ってからなんとかなるし、なんとかできるくらいの対応力はつくはずです。心配しなくて大丈夫です。それではいってらっしゃい!

上智大学外国語学部
ロシア語学科1年
矢橋 舞美

ご質問等ございましたら、こちらまでご連絡ください!
maipublic3@gmail.com

シェアする
  • あしなが育英会は、「アフリカ遺児高等教育支援100年構想」にまで拡がっています。
  • 名古屋経済大学高蔵高等学校合気道部
  • どえりゃあWingsは名古屋を中心にボランティア活動を行っています。

PAGE TOP