高校生ビブリオバトル

愛知県大会2023チャンプ本決定!!

シェアする

愛知県教育委員会・愛知県子供読書活動推進協議会では、高校生ビブリオバトル愛知県大会を愛知県図書館で開催しました。ビブリオバトルとは、各自が持ち寄った本の面白さについて5分間で紹介し合い、一番読みたくなった本(チャンプ本)を参加者の投票で決定する書評会です。今回の大会では、高校生の発表23名による予選を2023年10月22日(日)に行い、予選を勝ち抜いた6名による決勝を11月3日(金)に、「令和5年度愛知県子供読書活動推進大会」の中で行いました。決勝当日は、73名の方が観覧・投票を行い、投票の結果、入賞者が決まりました!
選び抜かれた、思わず読みたくなる本が揃っています。ぜひ、手に取ってみてください!!


世界でいちばん透きとおった物語
杉井 光/著
新潮社

発表者
愛知県立安城高等学校1年
渡辺 稟惺さん

この本は「家族についてどれだけ知っているのか」と考えさせられ、紙書籍だからこそ味わえる小説の新しい読み方に出会える。電子書籍派の人、小説が苦手な人にこそ一度は読んでほしいミステリー作品です。


赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。
青柳 碧人/著
双葉社

発表者
愛知県立瑞陵高等学校1年
岡 きよのさん

赤いずきんとワインやビスケットが入ったバスケット… みなさんご存知、「あの」赤ずきんがパワーアップして童話の世界を飛び出していく!? 童話×ミステリーの異色コラボによる、新しい世界観をご堪能あれ!!


命売ります
三島 由紀夫/著
筑摩書房

発表者
愛知県立豊明高等学校3年
平栁 志歩さん

生きることや社会に辟易した主人公羽仁男が「命売ります」と広告を出し、自らの命を売る商売を始める。そんな羽仁男の命を利用しようと、変人が集まり繰り広げる騒動の中で、命や死について問うスリリング&ドラマチックエンタメ小説!!


その他 決勝進出本
推し、燃ゆ』 宇佐見 りん/著 (河出書房新社)
世界でいちばん透きとおった物語』 杉井 光/著 (新潮社)
Bullets』 坂上 秋成/著 (KADOKAWA)


※紹介コメントはそれぞれの発表者が考えてくれました。
※大会で紹介された23冊の本は、高校生ビブリオバトル愛知県大会2023のホームページに掲載されていますので、見てください。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/aichi-manabi/bibliobattle.html

シェアする
  • 皆さんがこれから先、たくさんの素敵な「偶然」と巡り会えますように。
  • 新城市若者議会は、若者自らが自分のまちのことを考え、政策立案する機関です
  • つなぐだけでスマートフォンをPC化
  • あしなが育英会は、「アフリカ遺児高等教育支援100年構想」にまで拡がっています。

PAGE TOP