挑戦と成長の高校生インターンシップ

滝高等学校1年 松前 佳音

シェアする

夏休みにインターンシップに参加しました。インターンシップ先は「スタジオアンビルト」さんで建築関係のクラウドソーシングサービスを扱っている会社です。
3日間で社員さんへのインタビューを通じて「社内のコミュニケーションをより良くするために」という課題に対する解決策提案のプレゼンをしました。自分たちで課題を見つけて、解決策を考えることはとても難しく、その分多くの学びがありました。

まずは職業観について、実際に会社に足を運んでみたことで仕事について今までの固定観念や自分の少ない知識ばかりで将来を見ていることに初めて気が付き、これに気づけたことは本当に自分の中で大きい出来事でした。
次に出会いの大切さについて、課題が難しく苦しかったことも多かったですが、建物内にあるコワーキングスペースで偶然出会った方からアドバイスをいただき、そのことがきっかけで学んだことを課題解決に活かすことができました。この瞬間には、信じられないほど「楽しい!」と感じ、この感動と高揚は3日間どの瞬間よりも大きかったです。これも出会いがあったからこそです。

そして何より学ぶことができたのは精神的な面だと思います。インターンシップ前は失敗を恐れて意見を積極的に発表するなどができませんでしたが、失敗を恐れず自ら積極的に発表できるようになったのです。またまだですが、これは大きな変化です。また、何事にも積極的になって、出会い、機会に貪欲になろうと決めました。

たくさん学んで、楽しんで、協力し合って、時々悔しかったこのインターシップは一生の思い出になると思います。

シェアする
  • NEW
  • 犬山城白帝文庫理事長 成瀬淳子氏に聞く「国宝 犬山城」。

PAGE TOP