菊里高校英会話同好会(ESS)

名古屋市立 菊里高等学校

シェアする

こんにちは、菊里高校英会話同好会(ESS)です。

ESSでは週1回の活動で、主に名古屋城でのボランティアガイドの下準備を行い、実際に名古屋城に行き、外国観光客の方に英語でガイドを行っています。一昨年には、依頼を受け、内閣府事業である東南アジア海外青年の船のリーダーの方たちにガイドを行いました。

現在は、SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の中からテーマを決め、自分たちが今できることを考え、現在の問題を英文で起こしたり、発表したりしています。また、今後そのような問題を解決できるように、どのような活動をするか計画を立てています。

部員との交流の機会としてクリスマスなどの時期にはパーティーを開いたりもしています。ALTとゲームをしたり、会話をする機会になっており、普段なかなかできない英会話を楽しみながら行えます。
さらに姉妹友好都市であるトリノ市の高校生とSkypeでの対話など、様々な国際交流の場もあります。

今後も「楽しむ」ということを重視し、それぞれの活動に全力で取り組んでいきたいと思います。

2019年11月13日中日新聞朝刊より

シェアする
  • - 文化・芸術 -
    自分が納得する考え方、行動を続けていけば必ず道は拓けます。
  • 旬のりんごをソテーし自家製パイ生地にたっぷりと包み込んで焼き上げました。
  • 尾張徳川家第22代当主 徳川義崇氏に聞く「徳川美術館」
  • 「未来は私達が切り開く!」意気込む高校生とそれぞれの取り組み!
  • 解ける力が一気に加速する。
    合格をつかむ河合の冬。
  • 奨学金で大学へ行く。
    返済不要の奨学金「私の夢の実現に向けて!」

PAGE TOP